Googleマイビジネス MEO対策

MEO対策代行業者の相場や仕組みを超簡単にわかりやすくお教えします!

更新日:

お札

MEO対策の代行費用相場はどのくらい?meo対策の費用・料金が決まる仕組みは?など…気になる点はたくさんありますよね。 そこで今回は、MEO対策の費用や相場やは実際にどのくらいかかるのか、料金形態・契約条件の詳細について、解説していきます。

そもそもMEO対策ってなに?

MEO対策(エムイーオー)とはMap Engine Optimization の略で「マップエンジンの最適化」を意味します。ここでいうマップとはGoogleマップを指し、Googleマップにおいて、お店のローカル検索順位を上位にあげる対策をMEO対策と呼んでいます。本記事は、MEO対策を代行した場合の相場をお伝えする内容になるのではここでは割愛させていただきます。
知りたい方は下記の記事からチェックしてみてください!

MEO対策ってなに?Googleマップを活用して集客を強化しよう!

MEO対策にかかる費用は、対策会社によってどう違うの?

MEO対策費用 疑問 女性

MEO対策を業者に依頼すると、平均、一ケ月2.5~3.5万円程度の費用が発生する形になります。 会社によって費用にばらつきがある理由として以下があります。

それでは、一つ一つ見ていきましょう。

MEO対策の料金形態について

ドル 札束 MEO対策 費用

meo対策会社が展開しているプランでは「成果報酬型」と「月額プラン」の2通りが主流となっています。

「成果報酬型」とは、成果が発生した日のみ課金が発生する料金プランのことを言います。meo対策専門の会社はそれぞれ独自の成果を確認するためのツールを持っており、そちらで表示されたデータに基づいて、1日の成果の有無を判断します。 例えば1日1,000円の成果報酬で、20日間成果が出た場合、20日×1,000円=20,000円が、成功報酬額としてその月に請求されるといった形になります。

MEO対策の契約期間について

長く続く 道のり

最低契約期間は、6か月~12か月単位としている会社がほとんどです。契約満了後は「自動更新」とされているケースが多く、自動更新の期間は対策会社によってまちまち。1か月単位の場合もあれば、6か月単位とされている場合もあります。 成果報酬型と月額プランとでは、契約期間の概念が異なる場合もあるので、注意が必要です。「成果の出た日を起点とする」ことが多い成果報酬型に対し、月額プランでは「施策を開始した日を起点とする」場合がほとんどです。

MEO 対策キーワード数について

MEO対策 キーワード 選ぶ

MEO対策におけるワード数は、4ワードが一般的で、会社によっては6~12ワード程対策を行ってくれる会社もあるようです。対策キーワードのうち1つでもでも成果が出た場合に課金、という契約となることが一般的です。 meo対策会社であれば、集客に繋がるキーワードについて、一般人としての目線と専門的な目線、両方を持っています。集客に繋げることのできるキーワードで成果を出しながら、競合の多いキーワードに対しても対策を継続して行い、最終的にご希望いただいたすべてのキーワードにおいて成果を出していく方が、MEO対策をより効果的なものにしていくことが出来ます。

MEO対策会社によって対策が異なる?

道路標識

meo対策の費用相場や契約期間は、対策会社によってまちまちなことをお伝えしてきましたが、meo対策の内容も会社によって異なります。具体的には、Googleマイビジネスの登録・運用代行といった内部対策を行うのか?外部対策も含めたトータルな代行を行うのか?その対策内容に応じて費用は変動します。 そのほか、料金プランや対策期間、対策キーワードの数など…。MEO対策の代行費用が決定される「仕組み」面が挙げられるでしょう。

MEO対策費用についてのまとめ

MEO対策の費用の講座

meo対策における費用相場、料金プランや対策内容の違いについてご紹介してきました。ローカル検索結果に特化したmeo対策は、非常に費用対効果の高いWeb集客方法であり、自分のお店を同業他社と差別化する有効な手段です。一方、対策にかかる費用だけでmeo対策会社を選ぶのは危険!複数の候補先をピックアップしたうえで、自店舗に合う一社に決めることが重要です。

-Googleマイビジネス, MEO対策
-, ,

Copyright© 山西屋のweb集客ブログ , 2021 All Rights Reserved.