Googleマイビジネス

MEO対策ってなに?Googleマップを活用して集客を強化しよう!

投稿日: 更新日:

グーグルマップ

MEO対策(エムイーオー対策)とは「大阪 グルメ」といったワードでお店を見つけてもらいやすくするためのWEBマーケティング手法の一つです。MEO対策を強化することで来店する見込みの高いお客様に、あなたのお店を効率よくアピールすることが出来るようになります。

本記事では、「いま」「その時」に必要な情報を探すお客様に対して、ピッタリの情報を提供し、来店に繋げるためのWEBでの集客方法の一つ、”MEO対策”について詳しく解説していきます。ぜひ店舗集客の参考にしてください。

MEO対策って、なに?

MEO(エムイーオー)とはMap Engine Optimization の略で「マップエンジンの最適化」を意味します。

ここでいうマップとはGoogleマップを指し、Googleマップにおいて、お店のローカル検索順位を上位にあげる対策をMEO対策と呼んでいます。

ローカル検索とは「大阪 グルメ」「近くのカフェ」のように、検索する人が「今」いる場所から近いお店や施設を探す際に使われる店舗検索方法です。

スマホがあれば、いつでもどこでも検索が出来る時代である今、この、ローカル検索を使ってお店を探す人たちの急激な増加しています。また、マップで検索して来店する人が増えていることから、MEO対策の注目度が高まってきているのです。

一般的に、Googleマップで検索した際にお客様のお店を上位3位以内(3パック)に表示するよう対策を行うことを、”MEO対策”と呼んでいます。欧米では、Local SEOと呼ばれており、日本よりも普及しているそうです。

またMEO対策とよく勘違いされる、SEO対策というサービスは Search Engine Optimization「サーチエンジン最適化」における対策を意味しており、MEO対策とは全く別のサービスです。


  • SEO対策はホームページの検索順位を高める対策
  • MEO対策はGoogleマップにおけるGoogleマイビジネスの検索順位を高める対策

「SEO対策だけしっかりやっていれば良いんでしょ?」という声をよく聞きますが、Googleのページ構成をよく見てみると、MEO対策の重要性は明らかです!こちらについては、後ほどご説明します。

MEO対策って、具体的にどうすればいいの?

では、具体的にMEO対策はどんなことをすればよいのでしょうか?

まず知っておかなければいけないことは、ローカル検索の順位を決めているのはGoogleであるということです。

そしてGoogleはローカル検索の順位を決定する3つの要因を明らかにしています。

  1. 関連性…検索キーワードとお店との関連性
  2. 距離…検索された場所からお店までの距離
  3. 知名度…お店の知名度※WEB内だけでなく、オフラインでの知名度も加味されます。

とはいえ、距離については、お店を動かすことも出来ないので、どうすることもできませんよね。

つまり、MEO対策とは①関連性 と ③知名度 を最大限に高める対策ということになります!

1と3をしっかりとおさえたMEO対策を行えば、ローカル検索順位を上げることができます。

そのために出来ることというと、

  • 口コミ数の増加と評価の向上
  • ビジネス情報の最適化
  • リンクするWEBページのSEO強化
  • 写真枚数の増加
  • 最新情報の発信

さて、Googleマップで、あなたのお店はどのように表示されていますか?

  • 口コミが少ない…
  • 営業時間が間違っている…
  • そもそもWEBページがない…
  • お店の写真がほとんどない…
  • マイビジネスが3位以内に表示されていない…

もし、ひとつでも当てはまるものがあるのなら「MEO対策」について理解を深めてみましょう!
また、やり方が分からない、忙しくて手が回らないという場合は、MEOの専門家に相談してみることをお勧めいたします。

SEO対策だけではNG?| MEO対策が重要な理由

SEO対策( 検索エンジン最適化 )とは、検索エンジンの順位を上げていく施作の事をいいます。
SEO対策は、Web集客手法の最も有効な手段の一つですが、今は、それだけでは不十分です。この記事で紹介しているMEO対策もしておく方が良いでしょう。

Googleのページ構成を見ればMEO対策の重要性はあきらか!

Google検索で「大阪 グルメ」と検索してみてください。
一般的なHPよりも上に、MAP情報(Googleマイビジネス)が表示されていませんか?
このページ構成は、スマホでもタブレットでもPCでも、全て同じように表示されているんです!

<表示順>
①Google広告
②Googleマップの3パック(MEO対策の対象となるもの)
③WEBページ(SEO対策の対象となるもの)

つまり、ホームページよりも目につきやすい上部にMEOの対象となるGoogleマップの3パックが表示されているんです!

想像してみてください!
こんな目立つ場所にお店が表示される&「今」いる場所からお店までの距離や時間も分かるということは…「よし、行ってみよう!」となりませんか?

Googleはローカル検索を重要視している

ローカル検索については、先にお伝えしたとおり、検索する人が「今」いる場所から近いお店や施設を探す際に使われる店舗検索方法です。

例えば、あなたが大阪にいて「コーヒー飲みたいな~」と思って、スマホで「 美味しい コーヒー 」とググったとします。その検索結果に東京のカフェが表示されていたら、「いやいや、無理でしょ!」ってなりませんか??

そんなことが起こらないように、Googleは常にアップデートしています!「今その時に」「本当に必要な」「正しい」情報を提供するために改善を続けているのです。

今探している・今欲しい・今体験したいサービスが、あなたの近くで今すぐ見つけることが出来るんです!
当たり前?なんですが、実はすごいことなんですよね!

もしあなたがお店のオーナーなら、こういったローカル検索を使って、お店を見つけてもらいたくないですか?

スマホを持っていて当たり前の時代

現在、小学生でもスマホを持っているのが当たり前。出かけるときや、家の中でもスマホをもって移動する方もいらっっしゃいますよね。

平成29年度総務省の通信利用動向データをみると、20~30代なら90%以上、40代で約80%がスマホを保有しています。全世代だと56.8%の保有率。令和になったいまとなっては、もっと増えているでしょうね。

-Googleマイビジネス
-, ,

Copyright© 山西屋のweb集客ブログ , 2021 All Rights Reserved.