インスタ運用

【今さら聞けない?】Instagram(インスタグラム)の楽しみ方とは?

投稿日: 更新日:

若者 グループ 楽しんでいる

【今さら聞けない?】Instagram(インスタグラム)の楽しみ方とは?

最近では芸能人や多くの企業も登録しているInstagramですが、Instagramってどういうもの?と登録されていない方だと思うかもしれません。

今回はそんな方にInstagramの詳細やおすすめの楽しみ方などを紹介していきます。

Instagram(インスタグラム)とは?

iphone インスタ

Instagramとは2010年にリリースされたSNSの一つです。

SNSとはSocial Network Service(ソーシャルネットワークサービス)の略で人との交流や情報収集の手段として必要とされてるインターネット上のサービスのことで代表的なものですとInstagramや、ほかにFacebook、Twitterなどもあります。

その中でもInstagramは写真、画像を豊富なデザインの中から好きに加工、アレンジができる「写真、画像」に特化したサービスです。

おしゃれな写真や画像が多く豊富なことから、2017年には「インスタ映え」という言葉が流行語にノミネートされるほどに注目を浴びました。

2022年現在国内利用者数約3,300万、世界では約10億人の方が利用しているInstagram。

FacebookやTwitterなどに並び人気のSNSへと成長を遂げているのです。

結論、Instagram(インスタグラム)の楽しみ方は画像です!

インスタグラム 投稿

先ほども少し述べましたが、Instagramは「写真、画像」に特化したサービスです。

スマホなどで収めたなんの変哲もない画像でも、Instagramに記事を投稿するときに少しの加工とアレンジを加えるだけで、プロのような綺麗でおしゃれな画像になるのだから驚きです。

画像加工はインスタのアプリ内で行うことができ、フィルターの種類も数十種類、編集ぺージでは画像の角度や明るさ、コントラストなども編集することができ、雰囲気のある画像にすることができます。

自分が撮影し、投稿した写真に他のユーザーの方からコメントやいいねをもらえると嬉しいですよね。

Instagramは、写真や画像の投稿を通して同じ趣味を持った方などと、簡単に交流を持つことができるんです。

またハッシュタグ機能も加えて投稿すれば、フォロワー以外のたくさんのユーザーの方に自分の投稿、加工した写真なども見てもらえるようになり交友関係が広まります。

Instagramではコメントを投稿することはできますが、画像無しでは投稿ができないため必ず画像が必要になります。

投稿する写真、画像は基本的に自分が好きな物などで問題ないですが、他のユーザーの方と交流を持ちたいな♪と思われている方はぜひ、写真や画像に一アレンジを加えてクールな写真やかわいい画像を載せてみましょう。

次にInstagramの投稿方法をご説明します。

※ハッシュタグとは、投稿のテーマや内容を示す目印のような役割があり、どんな投稿なのかがユーザーに伝わりやすくなる機能のことですが

ハッシュタグに関してもっと詳しく知りたい、という方は別記事がございますのでぜひそちらをご参照ください。

【画像の加工が面白い?】インスタグラムで投稿してみよう!

インスタグラム ログイン画面

Instagramの投稿方法ですが手順はとても簡単で

①投稿したい写真を用意し、選択する

②写真の編集をする(素の素材で良い場合は編集はしなくてもOK)

③文面などを考え投稿

このような流れとなりますが詳しく説明していきます。

①投稿したい写真を用意し、選択する

まずInstagramを開き、右上にある「+」のボタンをタップします。

タップすると

「投稿」「ストーリーズ」「リール」「ライブ」の4つが表示されますので「投稿」をタップ

自分のスマートフォンに保存されている画像が表示されますので投稿したい写真を選択します。

最大10枚まで投稿することができますが、2枚以上投稿したい場合は画面中央右下の「複数選択アイコン」をタップするか、1枚目に投稿したい画像を長押しします。

すると選択された画像の右上に①と表示されますので、表示したい順にその後の写真を選択しましょう。

画面中央右下の「カメラアイコン」をタップするとカメラ機能が発動し、スマートフォンのカメラロールに保存されていない、これからカメラで撮影した画像を選択することもできます。

②写真の編集をする(素の素材で良い場合は編集はしなくてもOK)

次に写真や画像の編集画面が表示され、こちらで加工を行うことが可能になります。

「フィルター」は40種類の中から選択できますので写真と見合ったフィルターにするとよいでしょう。

モノクロやレトロ風のフィルターなんかも中にはありますが、このフィルターを設定するだけでもあっという間に映え写真に変身します。

「編集」では下記の内容を編集することができます。

調整

明るさ

コントラスト

ストラクチャ

暖かさ

彩度

フェード

ハイライト

シャドウ

ビネット

ティルトシフト

シャープ

角度や明るさなど、この中から編集をしてみて「いい感じ♪」と思った画像に仕上げればその画像を投稿してみましょう。

③文面などを考え投稿

最後にキャプション(文章)画面が表示されます。

こちらでは投稿写真に関する補足や説明などの入力をします。

文字はとくに入れずに投稿することも可能ですが、例えば美味しいスイーツの写真を投稿する際に、そのスイーツの「商品名」や「店舗名」などがあるとフォロワーの方などからはわかりやすいですよね?

ただし、長々と文字を入力しては、フォロワーの方も最後まで読んではくれないかもしれません。

そのためキャプション画面では「必要最低限なことを簡潔に入力する」ことが好ましいでしょう。

「タグ付け」は、投稿する写真や画像にユーザーネームを表示させる機能のこと。

投稿写真をタップすると設定したユーザーネームが表示され、そのアカウント名をタップすると自動的にユーザーネームのプロフィールへ飛べるようになります。

ただし、こちらのユーザーネームは個人だけではなくInstagramを利用している店舗名も入力できますので、外食時にお料理の写真を投稿し店舗を共有したいな、という場合にタグ付けを設定するのもいいでしょう。

「場所を追加」では、投稿する写真の撮影場所を設定できます。テーマパークに行った時の写真を投稿するときやカフェに行った時の写真を投稿するときなどに活用できます。

もちろん「タグ付け」も「場所を追加」も設定しなくとも投稿は可能です。

投稿する前に写真とキャプション画面の確認をして誤字脱字などの間違いがなければ最後、右上の「シェア」をタップすることで投稿が完了となります。

Instagram(インスタグラム)の他の機能は?

インスタ 分析画面

Instagramはその他の機能も充実しています。

・「#」ハッシュタグ機能

投稿のテーマや内容を示す目印のような役割があり、どんな投稿なのかがユーザーに伝わりやすくなる機能。

最近ではハッシュタグなどから行きたいお店や商品を探す、という方も増えています。

・ストーリーズ

24時間で投稿が消える「ストーリーズ」という機能。

ストーリーズでは画像や動画、ライブ配信などの投稿も可能。

・リール

15秒から30秒までの動画を短い動画を投稿できる機能。

ストーリーズと違いこちらは24時間で消えることはありません。

・ダイレクトメッセージ(DM)機能

ユーザーとのメッセージのやり取りができる機能。

"この人ともっと交流を深めたいな"という場合に使ってみるといいかもしれませんね。

・ショッピング機能

タイムラインに表示されている投稿から直接商品が購入できるという機能。

従来だとタイムラインに表示された商品を購入するときには検索エンジンなどで探してから購入しないといけませんでしたが、こちらの機能によりタイムラインの閲覧からショッピングサイトに遷移することができ、購入も簡単にできるようになったのです。

【Instagram(インスタグラム)の楽しみ方】まとめ

今回はInstagramの楽しみ方について解説しました。

実際Instagramは会員登録をしなくとも、閲覧すること自体は可能ですが全ての投稿を見ることはできず、フォローやコメントなどもすることができません。

少しでも興味が湧いたという方はこれを機に一度登録してみてはいかがでしょうか。たくさん投稿し楽しむ人、画像の加工を楽しむ人、ただただ閲覧することを楽しむ人などInstagramの使い方は人それぞれですので、自分に合ったInstagramの楽しみ方を見つけてくださいね。

-インスタ運用
-

Copyright© 山西屋のweb集客ブログ , 2022 All Rights Reserved.