インスタ運用

【初心者向け!】Instagram(インスタグラム)の用語について解説します!

更新日:

辞書

【初心者向け!】Instagram(インスタグラム)の用語について解説します!

インスタグラムには様々な専門用語が登場します。これからより効果的にインスタグラムを活用していくために、基本的な用語をしっかり押さえておきましょう。

Instagram(インスタグラム)の基本用語集

基礎用語

ユーザーネーム

表示する名前とは別に、ログイン時やアカウント検索時、URLなどに使用される名前のことです。表示名とはちがい、英数字で構成されています。投稿文内などに「@xxx(ユーザーネーム)」と@付きで記載することで、当該ユーザーのプロフィールへのリンクになったり、当該ユーザーにメンションできたりします。アカウント作成時に設定しますが、プロフィールの編集画面から後で変更できます。

タイムライン・フィード

自分の投稿やフォロー中のアカウントの投稿が表示される場所です。略してTLと呼ばれることもあります。

ストーリーズ

タイムラインとは別に、24時間で消える写真や動画を投稿できる機能のことです。近頃はフィード投稿よりもこちらを使っているユーザーが増えています。

いいね!

インスタグラムの投稿に対し、ユーザーが好意や共感を感じた際に押すボタンです。

ハイライト

通常ストーリーズは24時間で消えてしまいますが、残しておきたいストーリーズを組み合わせて、プロフィール上に保存できる機能のことです。ユーザーはハイライトをタップすれば、保存されたストーリーズをまとめて見ることができます。

リール

2020年8月に追加されたもので、音声や映像エフェクトといった豊富な編集ツールを使用し、最長30秒の短尺動画を作成できる機能です。リールはフォロー/フォロワーでなくても、ランダムに動画が表示されます。

IGTV

最大60分の縦型の長尺動画を投稿できる機能です。独立したアプリもあります。動画にURLリンクや説明文、ハッシュタグを設置し、他サイトへ遷移させることもできるので、マーケティングツールとしても有効です。

インスタライブ

インスタグラムのライブ配信機能です。フォロワーに対してリアルタイムで動画配信をしたり、他のユーザーの配信をリアルタイムで視聴できます。

フォロー

他ユーザーの投稿を、自分のタイムラインに表示させる機能です。アカウントが非公開の場合は、相手がフォローリクエストを承認すれば、投稿を見ることができるようになります。

フォロワー

自分をフォローしているユーザーのことです。

フォロバ・フォローバック

フォローしてくれたユーザーに対し、フォローをし返す行為のことです。

シェア

他人の気に入った投稿を、他のユーザーに共有・拡散することです。

リポスト・リグラム

他のユーザーの投稿を、自分のアカウントで再投稿する機能です。再投稿した画像の隅や投稿文内に、元画像を投稿したユーザーのユーザーネームを入れることが一般的です。

ポスト

インスタグラム内での投稿のことです。

キャプション

投稿につける説明文(投稿文)のことです。

タグ付け

投稿した写真や動画、人物、物などにユーザーリンクを付与する機能です。投稿内のタグをタップしたら、タグ付けされたユーザーのプロフィール画面に飛べるようになります。

ダイレクトメッセージ(DM)

特定のユーザーに写真や動画、文章などのメッセージを送れる機能です。メッセージの内容は他の人には公開されないので、個人的に連絡を取りたい時に便利です。

まとめ

インスタグラム上にシェアされている投稿を選び、タイトルや文章を添えておすすめのコンテンツとして紹介できる機能のことです。例えば、ファッションアイテムやお気に入りのスポットなど、自由にテーマを設定してまとめることが可能です。

インスタグラマー

インスタグラム内で多くのフォロワーを持つなど、他のユーザーに対する影響力を持った人(インフルエンサー)のことです。また、企業の商品をPRして、インスタグラムで収入を得ている人という意味でもよく使われます。

アイジー(IG,ig)

Instagramの略です。「Insta」のIと、「gram」のGを組み合わせています。

Instagram(インスタグラム)のハッシュタグ機能に関連する基本用語集

ハッシュタグ

ハッシュタグ

ハッシュタグ(#)とは、SNSなどで使われるタグのことです。投稿をカテゴライズして、検索に引っかかりやすくするものです。

#fff・#f4f

「Follow for Follow」の略です。「フォローのためにフォローしてね」という意思表示に利用され、「フォローしてくれたらフォロバしますよ」「相互フォロー希望」という意味で使われています。

#lfl・#l4l・#like4like

「Like for Like」の略です。「LikeするからLikeしてね」、「いいねするからいいねしてね」という、「いいね返しする」ことを表しています。

#tbt

「Throw back Thursday」の略です。過去の写真を投稿する際に用いられます。#過去picという表記もあります。

#ootd

「outfit of the day」の略です、日本語で「今日の服装」という意味です。インスタグラムではファッションの投稿が多いため、このハッシュタグを活用することで、素敵なコーディネートの写真を探しやすくなります。

#tagsforlikes

いいね!を押してもらいたいときに使用されるハッシュタグです。#tflersという表記もあります。

#バトン

ユーザー同士でテーマを出題し、テーマに沿った投稿を行うことや、そのお題のことです。

※英語ハッシュタグ

インスタグラムは英語圏のユーザーも多いので、英語ハッシュタグを活用すると、自分の投稿を海外の方にも見てもらいやすくなります。必要に応じて使用すると良いでしょう。

Instagramの活用において特に覚えておいた方が良い用語集

マーケティング用語

インプレッション数

すべての投稿が表示された合計回数のことです。閲覧者が投稿を目にした回数になります。

リーチ

投稿を見たユニークアカウント数のことです。同じ人が2回投稿を見たとしても、リーチは1になります。

エンゲージメント(アクション数)

投稿に「いいね」「コメント」「フォロー」「保存」などのエンゲージメント(アクション)をしたユニークアカウントの数です。エンゲージメント率が高いと、ブランドや商品に対する好意度が高いことを示します。

プロフィールビュー

プロフィール画面の閲覧数のことです。

コレクション

他のユーザーが投稿した写真や動画をブックマークして整理できる保存機能のことです。

インサイト・インスタグラムインサイト

インスタグラムが公式に提供している分析機能を指します。インスタグラムに内蔵されており、プロアカウントに切り替えると利用できます。フォロワーの年齢層・性別などのデータや、プロフィールへのリーチ数など、アカウントの状態を把握することができる便利なツールになります。

プロアカウント・ビジネスアカウント・クリエイターアカウント

プロアカウント(旧:ビジネスアカウント)は、インスタグラムをビジネスに利用したい時や、自分自身もしくは自分の作品を宣伝したい時に使うアカウントの種類のことです。プロアカウントに切り替えると、プロフィール欄にお問い合わせボタンを設置でき、インサイトなどの機能を使えるようになります。ビジネスとクリエイターの2種類があり、用途に合わせて選択できます。

CTA(Call To Action)

プロアカウントに切り替えると、自身のビジネスに合わせたボタンを設定することが可能です。「ショップを見る」「電話する」などのボタンがあれば、利用者にとってわかりやすく、顧客にも繋がりやすくなります。

ショッピング機能

インスタグラムに投稿した画像に商品情報をタグ付けすることで、ECサイト(ネットショップ)の商品ページへ直接誘導できる機能です。Shop Nowとも呼ばれています。

【Instagramの基本用語集】まとめ

インスタグラムには上記のように様々な用語があります。今後も新しい機能が追加されるなどして、用語が増える可能性もありますので、常にトレンドを把握して、アカウント運用に役立てていきましょう。インスタグラムの運用方法にお困りの方は、ぜひ弊社にご相談ください。

-インスタ運用
-

Copyright© 山西屋のweb集客ブログ , 2022 All Rights Reserved.