Web集客

【2021年版】おしゃれ!企業のかっこいいホームページのデザインを解説します!

投稿日: 更新日:

「このサイトなんかおしゃれだな」「センスがいいな」と感じられたことはありませんか?おしゃれなホームページは、どのように作られているのか?を簡単に解説して行きます!

お洒落なホームページとは?

そもそもおしゃれとは、身なりに気を配り、洋服や私物を美しく身にまとうことです。サイトにも同じことが言えます。見てくれている方にこちらが伝えたい情報を載せることがWebサイトの根本の目的ですが、装飾のないテキストだけだとどこか退屈ですよね?そこでデザイナーが美しく、かっこよく装飾(デザイン)することに寄ってユーザーは、スラスラと情報を取り入れることができます。webサイトにとって重要なデザインのこ言うもくは主に4つあります。「構成」、「装飾」「フォント」「素材」です。
順に説明して行きます。

構成

ホームページを作成する際、美しいレイアウトを心がけ情報の可読性を意識する必要があります。通常、ホームページにはページメニューやロゴなどを含む領域の「ヘッダーパート」、メインの情報を掲載するエリア「メインコンテンツパート」、ページの最下部に位置する「フッターパート」があり、これらの位置や掲載する情報の種類はほとんどのwebサイトで共通しています。普段意識はしていないとは思いますが、共通のルールのようなものが存在しているからこそユーザーは違和感なく情報を取り入れることができています。かっこいいおしゃれなwebサイトも、装飾は個性的で引かれるものですが、この構成自体はきちんと守っていることがほとんどなので「美しく読みやすいもの」となっているんですね!

装飾

装飾を多くしてもかっこいいwebサイトにはなりません。かっこいいと感じるwebサイトのほとんどはシンプルな装飾であることが多く、過度な装飾はかえって「ダサい」と感じられる原因となります。著者は、重要なことは「数」ではなく「質」だと考えています。つまり、装飾の数を多くしてサイトを華やかにしようとするのではなく、一つ一つの装飾に個性を持たせ、数を抑えてシンプルかつ個性的なものにすることがおしゃれなwebデザインに繋がるということです。

フォント

フォントを変えるだけでも大きく印象は変わります。世の中には数えきれない種類のフォントが存在しているので、選ぶのがものすごく大変です。ただ、サイトには目的が必ず存在するので、その目的をベースにフォント選びすること多いです。例えば、30代〜40代の女性をターゲットにしたエステサロンのサイトでは、「ゴシック体」か「明朝体」どちらを採用しますか?明確な答えはありませんが、著者は「明朝体」を選択します。明朝体には、「上品」、「大人っぽい」、「女性的」と言う印象を与えるのでターゲットのイメージに近い明朝体をしようすることが自然ですよね。このようにターゲットや目的を振り返り、イメージに近いフォントを選ぶこともおしゃれなホームページ作りには欠かせないことです。

素材

おしゃれなホームページでは写真にこだわっていることがほとんどです。写真は文字よりも人間の印象に紐づきます。特に、現代社会では、本ではなく動画や画像から情報を取り入れる習慣が身についているため、より画像素材の重要性が増しています。では、どのような写真がおしゃれなホームページに必要なのでしょうか?それは画質が綺麗でホームページのデザインにあっているものだと著者は考えます。画質が悪いとデザインはよくても一気に安っぽく感じさせられます。又、デザインにあった素材を選ぶ必要があります。例えば、暖色系のwebサイトに寒色系の素材を合わせると違和感を感じてしまいますよね。かっこいいサイトを制作するには素材選びは、デザインと同じぐらい重要な項目ですね!

お洒落なホームページを作る意味

上記では、おしゃれなサイトを制作するにあたっての重要なポイントを説明してきましたが、そもそもなぜおしゃれなサイトを作る必要があるのか気になりますよね?結論から言うとそれは「ブランディング」です。ブランディングとはブランドに対する共感や信頼などを通じて顧客にとっての価値を高めていくマーケティング戦略のことを差します。
今の時代、ほとんどの人がインターネットにつながる環境下にいる中で、ホームページというのは、お店でいう看板や内装などと同じぐらい大きな重要なものなのです。

参考にしたい企業のかっこいいデザイン5選

ここでかっこいいデザインの企業サイトのご紹介と解説をして行きます!

KINS WITH

商品のパッケージのカラーを多く使用し、商品のブランディングを行っていますね!
また、イラストが親近感を沸かせてくれています。

KINS WITH

山の幸と海の幸Bandito e Pirata

ファーストビューに料理の写真を大きく掲載することで見る側の食欲をそそっています。美味しそうです。

山の幸と海の幸Bandito e Pirata

こどもさんかく歯科

こちらはお子様専門の歯科医院です。なんだか遊園地のような雰囲気のデザインで、小さいお子さんも思わず「行きたい!」と感じるのではないでしょうか?

こどもさんかく歯科

読売新聞社採用サイト

こちらは読売新聞社の採用サイトです。ファーストビューにたくさんの文字を散りばめることで知的なイメージを持たせつつ、配色や素材によってデジタルで先進的な印象も与えています。

美容鍼とウェルエイジング symme

こちらは美容鍼院のサイトです。配色がまとまっていてセンスを感じさせるデザインですね!

美容鍼とウェルエイジング symme

おしゃれなホームページの制作費用は?

お洒落なサイトを制作会社に依頼した場合、費用はどれくらいかかるのでしょうか?
結論は、ボリュームや機能によって大幅に異なります。もちろん良いデザインのwebサイトが欲しいとなれば、かかる費用は増えていきますが、全体の費用の中で、デザインにかかる費用は一部です。他に「ページ数」「機能」など様々な要素が存在しているので「かっこいいデザインを作るには制作費が高い」とは言い切れず、反対に「高額な制作費を払ってもデザインがいまいち」と言うパターンも実は少なくないのです。依頼する場合は、制作会社の特徴や、事例などを事前に確認することが大切ですね!

まとめ

いかがでしたか?本記事では、かっこいいデザインのサイトとは何なのか?をお伝えしてきました。使う写真素材やフォント・構成などをじっくりと検討し、会社のホームページを制作するにあたって、自分1人では作ることが出来ないという方はプロの制作会社に任せましょう。弊社では、企業や個人事業のホームページはもちろん、採用サイトやランディングページも制作させていただきます。気になる方は下記のリンクからぜひお問い合わせください!

ホームページ制作を山西屋に依頼してみる

-Web集客

Copyright© 山西屋のweb集客ブログ , 2021 All Rights Reserved.