Googleストリートビュー Googleマップ

Google(グーグル)マップに自分のお店を載せるもうひとつの方法

更新日:

先日、Google(グーグル)マップに自分のお店を載せる方法をお伝えしました。

今回は前回と違う方法でお店を載せる方法やお客様はこんなふうにお店を検索しているということをわかりやすい図解で説明します。

参考にしてください。

オーナー登録せずに掲載申請する

「何も触ってないけどお店も載っている気がするけど……?」と思う方もいるかもしれません。

実は、Google マップから住所を検索して、申請する方法もあるのです。

お客さんが善意で申請してくれたから載っている、というお店も実際には多数あります。

ただ、確実にGoogle社が掲載してくれるとは限りません。

Googleマップに表示される店舗情報の充実が集客の大きな鍵になってきています。

Googleマップからお店が掲載できたとしても、写真を掲載したりクチコミに返信したりできるようになるGoogleマイビジネスでの登録が絶対におすすめです!

お客様はGoogle(グーグル)マップでこんなふうに検索している!

Googleマイビジネスに登録した情報は、Googleマップにも表示されます。

「お店を探している人には正確な位置がわかればいいじゃないか?」と思うかもしれませんが、そうではありません。

なぜかというとGoogleマップでお店情報を見るのは、いま来ようとしているお客様だけではないからです。

このように、Googleマップの位置情報をもとにお店や施設を探す人がとても増えているのです。

いままではGoogleで「大阪 カフェ」などと検索していたのが、Googleマップでの検索にシフトしつつあるのです。

そしてお客様はGoogleマップで表示されたお店を比較する際、Googleマイビジネスの登録情報を参考にするというわけです。

具体的にどんなポイントを見ているのか、3つ紹介します。

店舗の情報が正しく詳しく表示されているか

例えば美容院を探していたとして、以下のお店どちらに行こうと思いますか?

Googleマイビジネスのオーナー登録方法をお伝えします。

なんとなく、Aに行こうと思うのではないでしょうか。

何となくBは情報が少なく、どんなお店なのか 不安に感じてしまいますよね。

Aは営業時間や写真がちゃんと入っているので情報がわかりやすいです。

クチコミ

クチコミもお客様がお店を選ぶ基準の一つです。

これは店舗側では増やせませんが、Googleマップ経由のお客様が増えれば自然と増えていきます。

Googleマイビジネス内からクチコミに返信ができるのでリピーター獲得に有効です。

Googleマイビジネスの充実やお店でクチコミを増やす工夫をすることによってクチコミ増加につながります。

※こちらを参考にしてください。

写真が入っているのと入っていないとでは全然印象が違います。

たくさん写真が入っているとお店の雰囲気がよくわかるため、 自分に合っているお店かどうか判断できますよね。

屋内版ストリートビューを導入するお店も増えています!


Googleマップのストリートビューを見たことがある人は多いと思いますが、お店の中までストリートビューで見られるようになっていることはご存知でしょうか?

これは「屋内版ストリートビュー」と呼ばれており、お店の雰囲気を360度で確認できるので、まるでお店にいるような感じで店内の様子を確認できます。

弊社もGoogleストリートビュー認定フォトグラファーなのですが、「屋内版ストリートビューを入れたほうがわかりやすいよね」とか「うちの雰囲気をよくわかったうえで来てくださるお客様も増えたよ 」といった声を店舗オーナー様からいただいています。

弊社は全国対応しておりますので、撮影のご相談はいつでもご連絡ください!

まとめ

Google マップにお店を載せるもう一つの方法とお客様がどのようにお店を探しているか解説してきました。

写真やクチコミを増やすことでお客様に有益な情報を発信することになります。

以前も解説したようにマイビジネスを継続的に活用していきましょう!

-Googleストリートビュー, Googleマップ

Copyright© 山西屋のweb集客ブログ , 2021 All Rights Reserved.