Googleマイビジネス

【Googleマイビジネス】メニュー(サービス)機能

更新日:

Googleマイビジネスのメニュー(サービス)機能

お店をもっとお客様に知ってもらうために、Googleマイビジネスの編集は不可欠です。
今回はGoogleマイビジネスにメニュー(サービス)を登録する機能について。

これまでは飲食店やサロンのメニュー(サービス)についてはURLリンクからお店のHPやポータルサイトのメニューページに連携するしか方法がありませんでした。
しかし、今回の機能追加でGoogleマイビジネスに直接サービス(メニュー)を追加できるようになったんです。

1時間もあれば設定でき、お店のことをさらにGoogle検索で知ってもらえる可能性UP。

では解説していきます。

 

メニュー(サービス)の表示について

1.まずGoogleマップやGoogleオーガニック検索にてマイビジネスを表示させましょう。

2.上画像の赤枠の「メニュー」というボタンをタッチします。

Googleメニュー項目

3.メニューが上画像の様に表示されます。
Googleマップ検索で表示されたメニューは上タブで大項目を選択できます。
Googleオーガニック検索で表示されたメニューは下にスクロールしていくと大項目が表示されていきます。

ちなみに、このメニュー(サービス)機能はスマホまたはタブレットでのみ表示され、PCでは表示されないようです。

 

メニュー(サービス)の登録方法

1.まずはGoogleマイビジネスにログインします。

2.左タブの「情報」をクリックします。

Googleマイビジネスメニュー

3.「サービス(アイテムを追加または編集)」をクリックします。

Googleマイビジネスメニュー

4.中央にポップアップが表示されます。(下画像)

メニュー作成

赤枠①にてセクションを追加します。セクションはメニューにおける大項目を意味します。
テキストは最大140文字となっています。

赤枠②にて「アイテム名」「アイテムの価格(JPY)」「アイテムの説明」を追加します。
テキストはそれぞれアイテム名が最大140文字、アイテム説明が最大1,000文字までとなっています。
なおアイテムの価格とアイテムの説明は省略可能です。

また、美容室や不動産仲介業などほどんどのビジネスはGoogleマイビジネスの設定画面に「サービス」と表記されていますが、居酒屋やイタリア料理店など飲食店全般は「メニュー」と表示されています。

飲食店の方は「メニュー」と表示されていますので、「メニュー」を上記手順どおり設定してください。

 

メニュー(サービス)が利用できないビジネスについて

Googleマイビジネスの機能なのでメニュー(サービス)機能は設定しないよりは設定した方が良いと思われます。

ただし、メニュー(サービス)はカテゴリーにより表記されない(利用できない)ものがあります。

・「メニュー」または「サービス」と表記される
美容室、不動産仲介業、歯科医院、エステティックサロンや居酒屋、イタリア料理店などの飲食店全般

・表記されない(利用できない)
企業のオフィス、ホテル、自転車屋など

それでも、「Googleマイビジネスのメニュー機能を利用したい」という方もいらっしゃると思います。

じつは、カテゴリを少し変えると利用できます

例えば、カテゴリーが「自転車屋」だと利用できないのですが、「自転車修理・整備店」に変更すると利用できるようになります。
他にも「企業のオフィス」を「ITコンサルタント」や「広告代理店」などに変更すると利用できるようになるなど様々な例があります。

現在メニュー(サービス)を利用できない方で、絶対にメニュー(サービス)機能を利用したい方はカテゴリー変更を試してみてください。

 

まとめ

この記事ではメニュー(サービス)について設定方法について解説しました。

現在もGoogleマイビジネスは様々な機能をアップデートしています。

できるだけGoogleマイビジネスの機能を利用して、お客様にもっともっとお店を知ってもらいやすくしましょう。

-Googleマイビジネス

Copyright© 山西屋のweb集客ブログ , 2021 All Rights Reserved.